似非ばいあす

深い意味があったりなかったり、少しあるようでやっぱり無かったり。

聞き間違いではない、決して。

昨夜、深夜だよ深夜。24時回ってAM3時くらい。豆電で暗い部屋ん中テレビのチャンネルはNHK、特に観ることもなくただ流して自慢のiPhoneSEを触ってたんだ。

敢えて6でも7でもないSE、格好良いでしょ?このサイズ感ね、もうこれ以上大きいスマフォは認めていない。スマートじゃない、ただのフォンだよ板状電話通称ボードフォンと呼んでやる。

ボーダフォンみたいだね、覚えてますか?

 

それでだ、深夜3時過ぎテレビの音量は下げてるわけで外をたまに走る車の音も聞こえるくらい静かなんだ、それに自分って携帯の音控えめにするタイプじゃん?夜は静かにゆっくりしたいんだ。

酒飲みながらTwitterやらゲームアプリを触ってると、不意に外からチリンと音が聞こえた、風鈴の音が。夜中の3時、天気の良い夜。

だからどうしたって思うじゃん?自分の家に居て風鈴の音が聞こえた事って一度も無いんだ、昼間でも、今までこの家にいる間には風鈴の音なんて聞いた事ない。チリンと聞こえたのはその一度きり。

怖いとは違うけれど何の音なん……?てなったよね、確かにあれは風鈴の音なんだ、あるはずもないのにさ。仮に風鈴じゃなかったとしたらそれはそれで怖いっす

 

関係ないけど、物音もしてないのに愛犬がすっげぇ敵意剥き出しな勢いで外に向かって吠え出したりするのもちょっと怖かったり。

 

特に意味も無いそんなお話、夜は早く寝ないと駄目な。おばけ出ちゃうよ。

もう涼しいからそろそろ秋なのかもしれない、食欲止まらないし。麻婆丼美味い。